【FFXI】傾ぐ天秤 -アルタナの神兵プレイ日記:4-

到達したアルタナクエのクエスト名を入れることで進捗がわかるようにしてみた。

前回のプレイ日記を書いてから随分時間が空きました。全くプレイしていなかったわけではないのですが、モンハンやってたりしたら時間が経っていたし、そもそも過去三国クエストやアルタナクエの一つ一つの密度も濃くなって、休憩を取りながら進めていたらいつの間にか 2 ヶ月経ってしまっていた、という感じ。

まず最初に過去三国クエ全体の感想なんですが、これまでは「プレイヤーが過去の出来事を追体験していく」という雰囲気があった物語が、いずれの国でも様相が変化し始めました。明らかに未来の情報を仕入れているキャラクターがいるので、アルタナクエとの絡みも増していくのでしょうか。ワクワクしてきた。

ということで、個別感想です。

バストゥーク:クララ隊長どうなっちゃうの

バストゥークで殺人事件が起きたけど犯人を追い詰めたぞ!というスムーズすぎる流れから、アルタナミッションを間に挟むことなく直ちに奸計であることが暴かれてクララ隊長謀反。なんか調子悪そうな雰囲気はこれまでにも出てたけど、とうとうやってしまわれた。

バストゥークではまだ影は薄いけれど、他の国では明らかに「未来の情報」が利用されているので、クララ隊長の身に起きていることも多分それ絡みなんでしょうか。

クララ隊長が過去三国の中で一番好きなキャラクターだったので、今後どうなってしまうのかとても怖い。過去と現在の繋がりがそのままなのかはわからないし、もしかしたら「現代」にはいるかもしれないけれど、共に戦った思い出があるのはこのクララ隊長だから……。

サンドリア:名誉の代償

少年騎士団がいよいよ本格的に戦争に関わっていくようになって、とうとう起きてしまった。自分はずっと、少年達の中から命を落とす者が出ることはないと思い込んでいたので、マシェーグの結末の衝撃が大きく、しばらく手を動かせなかった。

特に好きなキャラだったわけではなかったのだけど(とはいえ皆良いキャラクターでした)、全く予想もしていなかったところに少年の死をぶつけられたので、展開がショックだったことに加え、なんとなく聖域扱いして油断してた自分を自覚して、気持ちが揺さぶられたんだと思います。

エグセニミル達の動向や戦争の行く先も気になるけれど、少年騎士団や彼らをこの場所に連れてくることになってしまった大人達の胸中がすごく心配。

そして、いよいよ「未来の情報」を得ていることが明確になってきたゾッグボッグがサンドリアの物語の中で何をしでかすのか、めちゃくちゃ気になる。アルタナクエストとどう絡んでいくんだろうか……。

ウィンダス:家族

ウィンダスでもとうとう犠牲者が出てしまった。そうだよね、水晶大戦の頃の話なんだもの、命を落とす人達で溢れているし、それは近しい人達であっても変わらないんだ……サンドリアに続いて、そのことを強く実感したクエストでした。

この過程でレコに破邪の弾を求められたんですが、レコは明らかに「冒険者が未来に行って(現代に戻って)調達してくる」ことを想定した物言いをしていたので、やっぱなーーーと思うと同時に、「それはそれとして冒険者が未来から来たことはどこで知ったんだ?」と謎が増えたり。

カーバンクル(?)とレコが手を組んでいる描写があったので、よからぬことをたくらんでいるわけじゃないと思うんですが、サンドリアでは敵方に未来の情報を知っている人がいたので、レコの立ち位置が今一掴めないまま、戦争が激化していって何やら起きそうな空気を感じています。

アルタナクエスト:リリスとリリゼット

プレイ中にふと「リリゼット」と「リリス」という二つの名前から同じ存在かもしれんなワッハッハと思っていたら、それからすぐに明かされてびっくりしてました。

アルタナクエストはようやく敵方の目的がわかったけれど、物語がどこを目指して進んでいくのかはまだぼんやりとしか見えていない状況でしょうか。「アルタナの神兵」という言葉が明確に語られたので、リリゼットの相棒としてだけではない「冒険者の役目」はこれからようやく定まっていくんだろうか。

なんか見たことあるなこの絵面っていうシーンがあったので撮っておきました。

家族を救おうと頑張ってたら母親(予定)が敵側についていってしまうというあまりにも不憫な状況に置かれたリリゼット、元気な子がうちひしがれてる姿もそれはそれでよいのだけど、がんばって立ち直ってほしいという気持ちで、今後もアルタナの神兵を進めていきたいと思います。

Copyright (C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

投稿者:

本田そこ

小説を書いたりたまに絵を描いたりするかもしれません。 http://sokosoko.info が本拠地です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中